記事一覧

実は

ブログ訪問ありがとうございます.菊地信貴です.作業療法士って何でもできると思いますでも,一人では何にもできないのです.ここからは,あくまでも私の考えですのでそれは,違うよ〜ってこともあるかもしれません.そんな時は,ご連絡下さい.さて,なぜ何でもできるか?生活から機能練習精神的な関わりから人生的な関わりまで様々な側面で対応できると思います思っていますそう勉強してきましたでも,ひとつできないことがある...

続きを読む

最強の組み合わせを知っていますか?

ブログ訪問ありがとうございます.菊地信貴です.【方眼ノート+OT=理想】なぜ,作業療法と方眼ノートなのか?結論,どちらも理想から始まるから具体的にはまず,どうなりたいのか?何を解決したいのか?これがハッキリしていることこの疑問が出てこないと先に進めない《事実》映像化できる若しくは,同じ場面を共有できる人の名前やモノの名前,重さや,大きさどんな動きかなど具体的な言葉で表現する《解釈》事実を踏まえて自分...

続きを読む

小さな成功を積み重ねるには

ブログ訪問ありがとうございます.菊地信貴です.当たり前な話をすると小さな成功を積み重ねると大きな成功を手に入れることができるこれ本当に当たり前ですが絶対に結果出ちゃうやつです.では,この小さな成功って?毎日これを感じていたら毎日これを手にしていたらめちゃくちゃやる気出ますよねぇ(^^)でも,普通に生活している中で結構毎日頑張っているのに気付かないことって多くないですか?だから,毎日を振り返って今日一日...

続きを読む

視点を変えると,違うものに見えるかも

ブログ訪問ありがとうございます.菊地信貴です.【評価はなんのため?】病気になると病院に行きます.病院に行くと,医者から色々と質問をされます.なぜ?病気が何かを探り出すためそして,本当にその病気なのか診断をするために,検査をします.では,リハビリテーションの場ではどうでしょう.ここでは,私のことでお話をしますので,皆さんとは少し違うのかもしれません.どんなコトで困っているのかを聞いて,今後どのような...

続きを読む

私のコトなので,面白くないかもしれません

ブログ訪問ありがとうございます.菊地信貴です.今日も色々と学びがありました.一つ目は,手渡す情報量が多すぎた二つ目は,「自分事」になってしまった三つ目は,ありがとうを忘れてしまっていた瞬間があったなぜ,そう思ったのか?「手渡す情報量が多すぎた」今日も方眼ノートの会を職場で行っていました.これは,方眼ノートメソッドを体験しながら自分でも書いて,参加者でシェアする会ですで,今日はちょっとしたワークを行...

続きを読む