記事一覧

なぜ,いつもできなかったことが,できたのか?

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.【なぜ,いつもできなかったことが,できたのか?】自分の時間に集中するためにどうしたらいいのか?今までは,やることや,予定を方眼ノートや手帳に書いていた.でも,なぜか上手く行動できなった.そこでで,考えました.「その時間だけに集中する方法」を考えたのです!そうすると,色々と試してみたくなりました.まずやったの...

続きを読む

あなたが見ているのは,なに?

▼1DAYベーシック早割は今日まで!!https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/1day.htmブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.【あなたが見ているのは?】新人療法士が陥る3つの罠1つ目は,人ではなくて疾患に目が行くこと2つ目が,時間のに追われること3つ目が,単位数(売上)に追われることこの3つが新人を苦しめメるのです1つ目は,人ではなくて疾患に目が行く...

続きを読む

新人さんが,自分で気付き,自分で○○できる方法は?

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.【新人教育には,交換ノートをお勧めします】積極性が乏しいとか何考えているかわからないと言われる新人さんに対して初めての関わりどうしていいのかわからないと嘆いている若手OTさんへちょっと耳寄りな話.新人指導におすすめなこと知りたいですか?わからないこと,わかったことがわかりずらいと言われた新人さんにしてやっても...

続きを読む

「頭の中がグルグルしてます~」が「すっきりになる」か?

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.【頭の中がグルグルしてます~】ある日,後輩のOTさんがつぶやきながら治療台に転がりながらのたうち回っていた.私には後輩のOTさんの頭の中は見えません.見えないので,どのくらい苦しんでいるのかわかってあげることはできません.でも,ひとつお手伝いできるとしたら頭の中のグルグルを頭の外に取り出してみませんか?って取り...

続きを読む

それと,これも,同じだったのかも・・・

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.【今更ながら,気付いたコト】実は,私の研究課題でもある「遂行機能障害」Lezakの定義では1)目標の設定(goal formation)2)計画の立案(planning)3)目標に向かって計画を実際に行う事(carrying out goal-directed plans)4)効果的に行動を行う事(effective performance)となっています.コレって,方眼ノートの黄金の3分割で...

続きを読む

ほとんどの人がやっていないことをやると,違った世界が見えてくる?

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.【誰でもできることなのに,ほとんどの人がやっていないこと】簡単なのに,できないこと.それは,同じことを繰り返すこと.例えば,あるひとつの本を10回読み返すこと.例えば,ある音声を10回聞き返すこと.例えば,ある動画を10回見直すこと.そう,同じものを複数回繰り返すことです.これって,簡単そうなのにほとんどの人がで...

続きを読む

嬉しいことがありました(^^)/

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.今日の嬉しかったコトパーキンソン病の女性患者様の退院の目処が立ってきたこと.パーキンソン病は進行性の病気で徐々に動きが悪くなる病気.薬で症状は少し良くなるがON/OFF現象と言われるように薬が切れると動けなくなる病気.1月から担当してきた患者さんの退院を進めてきた.今月に入り主介護者のご主人と話をした.ご主人は色...

続きを読む

できない!その理由が解決できたら,うれしいですか?

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.できない理由は何でしょうか?色々な場面で耳にする言葉だと思いますがあなたにとっては何でしょう?私にとっては,一番の理由は今までの方法でやったとしたらできるかどうか?という判断基準だったことに気付きました.なぜそう感じたのか?今までの経験したことが判断の基準だということに気付いたからです.経験したことが無いこ...

続きを読む

患者さんと同じ体験を することは0(ゼロ)

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.患者さんを支えるこの先どうなるのだろう?という不安を抱くセラピストが患者さんと同じ体験をすることは0(ゼロ)=できないある日突然,身体が動かなくなる.今まで体験したコトがないことが起こる.見通しが立たないコトが不安に繋がる.実はセラピストもほとんどの人が患者さんと同じ経験はしたことがない.でも,患者さんと違...

続きを読む

あると思ったら,いつの間にかなかった◯◯

ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する菊地信貴です.無意識に・・・いつの間にか・・・気が付いたら・・・この言葉の後に続くモノは何でしょう?私の場合は無意識に時間を過ごしていた.いつの間にか時間(日付)が過ぎていた.気が付いたら何もやらないで1日が終わっていた.ってことになっていました.そう,あると思ったら,いつの間にかなかった時間いくら,目標を立てても日々の...

続きを読む